公益社団法人 愛知県診療放射線技師会

  • 技師会誌
  • 愛放技通信
  • ご入会をご希望の方はこちら
  • ご挨拶
  • 当技師会について
  • What's New
  • 行事予定
  • 医療用放射線Q&A
  • リンク集

What's New

セミナー開催のお知らせ(寺子屋シリーズ第11回 消化器研修会・第28回日本消化器画像診断情報研究会・平成27年度第4回研修会・統一講習会・第16回新春セミナー)

2015.12.25

以下のセミナーについてのお知らせを掲載いたしました。

 

 ● 寺子屋シリーズ第11回 消化器研修会
 ● 第28回日本消化器画像診断情報研究会
 ● 平成27年度第4回研修会
 ● 統一講習会
 ● 第16回新春セミナー

 

詳しくはセミナーのページをご覧ください。

セミナー開催のお知らせ(愛知@災害・救急撮影研究会 第9回講演会)

2015.11.24

以下のセミナーについてのお知らせを掲載いたしました。

 

 ● 愛知@災害・救急撮影研究会 第9回講演会

 

詳しくはセミナーのページをご覧ください。

Webサイトをリニューアルしました

2015.10.01

この度、当Webサイトをリニューアルいたしました。
皆様に有益な情報をお伝えできるよう、よりいっそう内容を充実させてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

診療放射線技師法一部改正(業務拡大)について

2015.04.01

「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための法律の整備に関する法律案」(医療・介護 制度改正の一括法案)が、第186回通常国会において平成26年6月18日に成立し、6月25日に公布されました。 この一括法案の中には、医療従事者の業務範囲および業務の実施体制の見直しとして「診療放射線技師法」も含まれています。
 
この一部改正は、2015年4月1日に施行されました。具体的には、CT・MRI検査等での自動注入器による造影剤の注入、造影剤注入後の針の抜針・止血や、下部消化管検査の実施(肛門にカテーテルを挿入する行為も含めて)、画像誘導放射線治療時の腸内ガスの吸引のためのカテーテル挿入であり、診療放射線技師の業務内容の拡大が実現しました。
 
上記の業務を行うための絶対条件として、医療の安全を担保することが求められています。そのため、業務拡大に伴う必要な知識、技能を習得することが努力義務として課せられました。
 
2015年3月31日に出された厚生労働省医政局医事課長通知では、「養成課程において新たな業務に係る教育を受けてない診療放射線技師については、医療安全の確保の観点から、新たな業務を行うに先立って公益社団法人日本診療放射線技師会が実施する研修を受ける必要がある」と示されています。
 
日本診療放射線技師会では、8月以降全国各地で「業務拡大に伴う統一講習会」を開催します。5年間を目処に開催を計画しています。今後の案内にご注目ください。会員の受講を望みます。
 
次の資料をご確認ください。
 
医政局課長通知 診療放射線技師法及び臨床検査技師等に関する法律の一部改正の施行等について
診療放射線技師学校養成所指定規則及び臨床検査技師学校養成所指定規則の一部を改正する省令
診療放射線技師法施行規則及び臨床検査技師等に関する法律施行規則の一部を改正する省令

2017 - 2016 - 2015

ページトップへ